プロフィール

ニックネームFBI(笑)Oh My Buddaha !
自己紹介 大木道惠(おおき みちよし)

ブログでは創価学会について、直接間接を問わず、関係・関連することがらを含めメモしていく。過去の記事も加筆訂正することがある。

 シベニック(クロアチア)世界子供の祭典委員会日本派遣団委員。クロアチア日本文化センター理事。元月刊総合誌『新雑誌X』(後に新雑誌21と改題)副編集長(休刊まで)。

『新雑誌X(21)』時代は、竹中労、野村秋介、鈴木邦男、朝倉喬司、阿部勉、遠藤誠、岡庭昇、西垣内堅佑などを担当。
 竹中労の『聞書庶民烈伝』連載時には資料提供を行う。
 伊藤立教(日蓮宗現代宗教研究所主任)、中濃教篤(日蓮宗現代宗教研究所元所長)、早川達道(日蓮宗北山本門寺僧侶)、藤井日達(日本山妙法寺)らとは1970年代から親交があった。
 創価学会の批判的研究は1974年から、日蓮正宗の批判的研究は1980年頃から行なっている。
 宗教社会学の方法論は沼義昭氏
 ルポルタージュの方法論は故・竹中労、故・朝倉喬司
 宗教批評の方法論は故・梅原正紀と故・中濃教篤
 民族派については故・野村秋介と故・阿部勉
 企画編集については小山内昇氏と故・丸山実
 歴史学の方法論や日本中世仏教史については畏友細川涼一
の各氏から教えを受ける。
 主に創価学会、日蓮正宗の研究を中心に宗教問題、プロレスやコミック、政治経済、など幅広い企画・編集・執筆・講演を行なっている。ペンネームでイラストも描く。
 宗教関連以外の仕事には『三島由紀夫全集 総目次』『決定版三島由紀夫全集 総目次』(ともに雅仙堂)など。
鈴木邦男、梅原正紀、菅田正昭、丸山実その他との共著や単行本解説など多数。 (敬称略)

 私的研究会として、宗教社会史研究会、創価学会研究会、富士宗学研究会、世界救世教問題を考える会、興門資料研究会などで活動。
 宗教関係の主な仕事に
「創価学会攻防史の研究」(新雑誌X、新雑誌21、福神、などに掲載)
『仏教者の戦争責任』(文芸社)
『日蓮正宗教学論文目録』(たまいらぼ)
『創価学会問題関連書籍目録 データベースCD』(宗教社会史研究会)
『富士宗学諸本対照一覧』『同CD版』『日蓮聖人遺文集諸本対照一覧』『同CD版』『日蓮正宗筆者別教学関係著作論文目録』『創価学会版御書全集真偽一覧』『大石寺版平成新編御書真偽一覧』(いずれも富士宗学研究会)など。
 復刻を企画し刊行した資料に熊田葦城著『日蓮上人 日興上人』、佐藤慈豊編『日蓮大聖人御書新集』など。
 また企画編集した一般書籍や雑誌、ムックなど多数。

 現在は
「創価学会問題関連記事目録」
「創価学会問題関連執筆者目録」
「創価学会出版刊行物目録」
などを作成中である。