FBI(笑)Oh My Buddaha !・直接間接を問わず、関係・関連することがらを含めメモしていく。過去の記事も加筆訂正することがある。


by FBI(笑)Oh My Buddaha !

タグ:ジャーナリズム ( 1 ) タグの人気記事

【「自著を無断使用」佐野眞一氏を提訴 宗教研究者】
朝日新聞デジタル 2013年7月31日21時6分

 ノンフィクション作家の佐野眞一さんに、自著の内容を無断で使われたとして、宗教研究者で元日本共産党中央委員の日隈威徳(ひぐま・たけのり)さんが31日、佐野さんに780万円の損害賠償と謝罪広告の掲載などを求める訴えを東京地裁に起こした。

 問題とされたのは、佐野さんが週刊ポスト(小学館発行)の2012年1月~6月の号で連載した「化城(けじょう)の人 池田大作と創価学会の80年」と題する記事。創価学会の歴代会長のエピソードを紹介し、歴史を振り返る内容だった。

 創価学会や公明党について研究する日隈さんは、創価学会第2代会長の生涯を描いたノンフィクション作品「戸田城聖―創価学会」を1971年に出版。佐野さんの連載記事には、同著から無断で使用した部分が43カ所あると訴えている。

 この問題で佐野さんは、昨年12月、週刊ポスト上で「配慮が足りなかった」と無断で使った部分があることを認め、謝罪。提訴後の会見で日隈さんは「本人から直接の謝罪がないため、提訴した」と話した。

 佐野さんは「訴状が届いていないので、今はコメントできない」としている。

http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY201307310432.html

・・・・・・・・・・・・・・・
この 佐野眞一氏、盗用の常習者なんですよねぇ。

いい作品も書いているんですが、こうたびたび盗用問題をおこしていてはダメとしか言いようがありません。

提訴した日隈威徳氏は文中にもあるように宗教研究者で元日本共産党中央委員で宗教委員会の委員長をしていました。

日隈氏の著書『戸田城聖―創価学会』は、戸田城聖について初めてのまとまった研究評伝でした。

この本の内容については、わたしの「Picasaフォトアルバム」の「創価学会関連本表紙」に表紙画像と目次をアップしています。

https://picasaweb.google.com/110311647048093794491/brSJAJ#5323456910432073986
[PR]
by siawaseo_anatani | 2013-08-01 23:06 | 事件